スタッフブログ 元気な生活 ハッケンブログ

青空スクール2019スタート

4月14日(日)、2019年度の青空スクールが始まりました。

今日の活動は、農業体験とビオトープ学習。
まずは、畑でジャガイモとレタスを植えました。
ただ植えるだけではなく、行きのバスのなかで、土作りのお話しをしながら、バクテリアの話に発展しました。
小2の子も楽しみながら『手をきちんと洗うことは大切だ〜』と改めて理解したようです。

新しく入会した子。
毎年参加している子。
様々ですが、同じ活動内容でも、各々の年齢で感じ取る内容が違い、とても勉強になりました。

今年度も、色々な体験を通じて、楽しく学びながら活動をしたいと思います。

2019年度農業体験スタート!

4月7日(日)、2019年度農業体験がスタートしました。
今年度もよろしくお願いいたします。

今日はジャガイモとレタスの植込みをしました。
ジャガイモは、男爵、メークイーン、キタアカリの3種類。
レタスは、サニーレタスと玉レタスの2種類を植えました。
あと、おまけのキャベツとブロッコリーを少しだけ植えました。

さて、今年は美味しい野菜ができるか…!?
収穫が楽しみです。

「やさしい運動体験会」参加者募集

毎日イキイキと健康に暮らすためには運動が大切なこと、
わかっていてもなかなか始められない、続けられない・・・
そういった方がたくさんいらっしゃると思います。
そんなミドルからシニア世代の方のために作ったプログラム 「やさしい運動体験会」を開催いたします。

運動が初めての方、足腰に不安がある方にも安心して体を動かせるプログラムです。

専門の講師から体についての話を聞いてから、実際に体を動かします。
参加費は2回セットで1,000円(税別)
4月18・25日、5月9・16・23・30日、6月6・13・20・27日
毎週木曜日11:15〜12:15です(休館日除く)
定員制のためお電話でご予約ください。
受付は月〜金10:00〜16:00
052-838-7172です。
ご参加、お待ちしております。

畝だてをしました。

3月31日、来週から始まる農業体験に向けて、畝だてをしました。

4月は新しい畑にジャガイモを植えるので、まずはそこから畝だてスタート!
昨日までの雨で、土が重たくて大変でした。

同時に畝と畝の間の雑草対策用にウッドチップ作りと、新しい畑への近道階段づくりをしました。

畝はあと24本作ります。

新年度はじまります

お子様は入園、入学、進級と新しい環境にワクワク・ドキドキの4月。
平針スイミングにはからだとこころをスクスク・ぐんぐん育てるプログラムがいっぱいです。
スイミング、体操、ダンス・・・
農業体験を中心にした青空スクールもオススメです。
気持ちのいい季節、新しいことを始めてみませんか?

新しいチラシには体験会や入会特典もついています。
ぜひご覧ください!(チラシの写真をクリック、またはTOPページのWEBチラシからもご覧頂けます)

フェンスを建てました。

3月24日(日)、新畑のフェンス張りをしました。
本当は畝だてと同時進行の予定でしたが、畝だて機が急に動かなくなってしまったので、皆でフェンス張りに切り替えました。
その甲斐があり、綺麗に安全に張ることができ、これで、新畑を動物から守ることができます。
本当は、動物たちと共存したいのですが、どうしても皆で植えた野菜を食べてしまうので、囲うより仕方ありません。
もう直ぐ4月です。
新年度が始まり、農業体験も始まります。
4月はジャガイモとレタスの植え付けです。
皆様のご参加お待ちしております!!

畑で肥料まき

今日から畑の準備を本格稼働。
いよいよ土づくりの開始です。
牛糞、米ぬか、かきがら石灰、くさから作った堆肥を撒き、最後にトラクターで耕運。
このまましばらく土と堆肥を馴染ませます。
月末に畝立てをして、2019年度の農業体験クラスのスタートです。
無農薬で野菜作りをします。
皆さん、是非ご参加くださいね!

畑の準備を始めています。

2/24(日)、今日は畑の片づけにきました。

残っていた白菜4玉収穫。

大根はトンネルで保護していたのですが、試しに食べてみたいと思います。

畑もそろそろ春に向けての準備です。

来週は肥料撒きをして、土づくりの開始です。

2019年度の農業体験は3月に入ったら受付開始となります。

皆さん、是非ご参加ください!!

春を待つ畑

1月13日(日)畑の片付けに行きました。 朝早かったので霜が降りていて一面真っ白!土、植物が全て凍っていました。残っていたマルチはがし、トラクター用簡易車庫の組み立て、支柱の片付けです。夕方までかかりましたが、何とか作業完了。 あとは、残っている大根の収穫。畑もしばらくお休みです。冬の間、土はエネルギーを蓄えて春を待ちます。