青空自然体験

青空スクール サバイバル教室

6/23(日)、朝から平針スイミングに集合し、安全についての勉強会を行いました。
これから夏に向けて、海や川での活動が増えてきます。
それに向けて、安全に対する意識と知識の向上を目的に行いました。

午前中は、地震や大雨などの災害時、ライフラインが閉ざされてしまった時にどうするかを皆んなで考えました。
新聞紙を使って紙コップを作り、実際にお茶を入れて飲んでみたり、新聞紙で即席スリッパを作ったり、非常用持ち出し袋には何を入れておくと便利かを考えました。
最後に、非常用簡易トイレの作り方を学びました。

お弁当を食べて、CPR(心肺蘇生法)とAEDの使い方の訓練をしました。
大切なことは、自分自身の安全を確保しながら、人の命を救うこと。

最後にプールへ移動して、着衣水泳体験。
事故にあう際は、かならずしも水着を着ているとは限りません。そんな時に、着衣での水の中での動きを体験しておくことは、自分の身を守るためにとても大切なことです。

今年の夏も、この体験を活かし、安全に楽しく学んで行きたいと思います。

茶摘みに行きました!

6月9日(日)
青空スクール生と一般スクール生で、下山で茶摘み体験をさせていただきました。

無農薬で栽培している、安心安全なお茶です。

雨は何とか持ち、状態の良い茶葉を厳選して摘む子、量を沢山摘む子など様々でした。

昼からは、お弁当を食べた後、摘んだ茶葉でお茶作りに挑戦!
①茶葉を袋に入れて、茶色になって、香りが出るまで手でモミモミする。
②フライパンで、水分を飛ばす。
③お湯を入れて、少し沸かして完成!

グループ毎に作りましたが、苦かったり、味が濃すぎたり…でも美味しかったね!

白井先生のお勉強タイム!
自然についてのお話を聞きました。

普段当たり前に飲んでいるお茶が、どの様に栽培されて、どうやるとお茶になるのかを実体験で知ることができました。
貴重な体験でした。

元気に育っています。

田植えをしてから2週間。
皆で植えた稲は、しっかり根付いて元気に育っています♪

田植えをしました。

5月26日(日)、子ども達と田植えをしました。
暑すぎず、寒すぎず、田植え日和の1日でした。靴下を2枚重ねに履き、田んぼに入ると何とも言えない感触に、みんなテンションが上がります。明日、雨が強く降るとのことで、田んぼの水量が増えた時に、苗が浮かない様に、深くしっかりと植えました。
800㎡の田んぼに、全て植えることができました!

田植えが終わり、次はバークパークに行きました。
ビオトープ公園があり、色々な生き物たちが住んでいます。
それらを捕獲し、観察・学習をして、またリリースします。
白井先生の自然についての勉強会です。
みんな目をキラキラさせながら、楽しく学習できました!!

これから秋まで、地域の方に田んぼの管理をしていただき、9月には稲刈りをします。
元気にすくすく育ってくれるといいなぁ…!!

夏野菜を植えました!

5月6日(祝)青空スクール生と農業体験会員の皆様で、夏野菜の植え込みを行いました。

植えた野菜は、ナス・ピーマン・サツマイモ(金時、ベニハルカ)・カボチャ(大小)・キュウリ、トマト・里芋・ショウガ・オクラ・ネギ です。

青空スクール生も皆で協力して、植えることができました!

農業体験会員様は、ここで終了。解散です。
青空スクール生は、バークパークに行きました。

ビオトープで、生き物を捕まえて、じっくりと観察会!
気温が低かったせいか、生き物は少なめでした。

26日には田植えがあります。
みんな来てね〜!

畝立て完了!

5月6日(祝)の青空スクール&農業体験に向けて、夏野菜を植えるための畝立てが終わりました。

昨日夜に雨が降ったので、土が重かったですが、会員様にも手伝ってもらい何とかできました。
今年も美味しい野菜が沢山できると良いなぁ…と思います。

4月に植えたジャガイモは芽を出しました。

青空スクール2024年度始まりました!

2024年度の青空スクールの活動開始です。
4/14(日)第1回目の活動は、農業体験&案山子づくりです。
農業体験では、ジャガイモ(メークイーン)とレタス2種(玉レタスとサニーレタス)を植えました。
今日の作業は植えることしかしていませんが、畑に野菜の種や苗を植えるためには、どんな準備をしているかも学びました。

午後からは、来月の田植えに向けて、案山子づくりをしました。
案山子の作り方・役割を学び、出来た案山子を田んぼに設置してきました。

5月には、夏野菜の植え込みと(5/6)、田植え(5/26)の予定です。
皆さん、是非ご参加ください!!

農業体験2024年始まりました!!

4月7日(日) 2024年度の農業体験スタートです。
今日は、Aコース(ジャガイモ・レタス)とEコース(ALL)の方と、ジャガイモ・レタスの植え込み作業を行いました。
ジャガイモは3種(男爵・メークイーン・キタアカリ)を植え、レタスは2種(サニーレタス・玉レタス)を植えました。
大きい種芋は半分に切り、切り口に藁灰を付けて、切り口を下向きに植えます。藁灰を付けることで、腐敗を防ぐことができます。
ジャガイモは、マルチを使わずに植えることが多いですが、大きくなっても土寄せが出来ないので、少し深めに植えることがポイントです。

レタスは、30cm間隔で植えます。雨が降った際に、葉っぱに土がつくと生育が悪くなるので、根元にもみ殻を敷きました。

今年は、気温の変化が例年と違うので、上手く育つかが心配ですが、元気に育ってほしいです!!

鹿に食べられた…

来週からいよいよ2024年度の農業体験が始まります。
今日は畑の草刈りに行きました。
するとびっくり‼️
畑の中に鹿の足跡🐾が沢山。
もしかしてと植えてあった玉ねぎを見に行くと、葉が全部食べられていました。
下の畑の扉が開いていたようで、そこから出入りしていたようです。
玉ねぎは6月に収穫予定でしたが、今年はできそうにありません。

自然豊かな地域なので仕方ありませんが、何とも残念です。