スタッフブログ 元気な生活 ハッケンブログ

青空スクール親子参加の日

エコクラブ担当の成田です。 9/5(土)、青空スクールの皆とその親子で下山へ行ってきました。天気が良く、少し動くと汗ばむ陽気でした。 普段は子ども達とだけで行きますが、年に1回親子で行き、どんな場所でどんな活動を行っているのかを実際に体験しよう!! という企画です。 内容は、午前中は農業体験…ダイコンとハクサイを植えました。山遊里で美味しいウィンナーとおにぎり・ジェラートを食べて、バークパークへ…。水生昆虫やカエル・カナヘビ・トンボ・バッタなど、沢山の生き物を捕まえることができました。一緒に行ったお父さん達も、子供の頃に戻ったように、タモを振り回していました。本当に楽しかったですね!! つかまえた!!タガメを捕まえた!!何というトンボかな? 9月は稲刈り企画もあるので、楽しみだね。

もう秋ですね。

エコクラブ担当の成田です。 8/30に平針スイミングのスタッフ2人と私の3人で、大根・白菜を植えるための畑の整備をしてきました。天気が良く、お日様が顔を出せば汗ばむ陽気でしたが、日陰に入ると風が涼しく、秋の気配を感じました。 大根・白菜を植える畑は、つい先日までトウモロコシが植わっていた場所です。トウモロコシの茎は硬く、自然の力では分解されるのに時間がかかるので、土に埋めとけば本当は肥料になると思うのだけれど、耕うん機で打つ際に機械に詰まってしまうので、きれいに拾い集めました。 又、サツマイモ畑は雑草まみれ…。2列だけ草刈機で刈ってみましたが、どうしてもイモのツルまで刈ってしまうので、もっとイモが育ってから、ツルと一緒に刈ることにしました。サツマイモの収穫は10月、11月…。毎年、畑で焚き火をして焼き芋大会を行います。収穫仕立てのイモは水分が多く、焼き芋には適さないといいますが、そんなことは全く感じさせないくらい美味しい…!! 収穫が楽しみ!!

ナスが元気を取り戻した!!

エコクラブ担当の成田です。 8/23(日)に畑へ作業に行きました。7月終わりから8月前半は、なかなか畑へ行けず、ナスも大きく成長しすぎて、株が弱ってしまいました。8/16にスタッフ皆で、手入れをして追肥をしたので、どうなっているか心配していましたが、何とか艶々としたナスを生らしています。これから『秋茄子』の美味しい季節なので、収穫が楽しみ…!!
トウモロコシ畑もきれいに…!!

トウモロコシ畑もきれいに…!!

9/5(土)は、青空スクール親子参加の日。日頃は子ども達とだけで下山に訪れていますが、今回は親子で下山の秋を満喫し、下山の素晴らしさを体感していただくための企画です。その際に少し早いけど冬野菜の大根の種と白菜の苗を植えます。トウモロコシ畑をきれいにし、肥料を蒔いて耕うん機で打ちました。来週には地元の方にお願いをして機械で畝を立ててもらいます。今年も美味しい大根が食べれるかな~??

8月のイベント

エコクラブ講師の白井です。 8月のイベント、川のガサガサ採集とキャンプを無事に終えることができました。 青空スクールの子ども達の成長には目を見張るものがあります。 特に男3人兄弟の長男くんは、とてもしっかりとしてきました。 自分の役割を理解し作業を行う姿はとても素晴らしいです。 青空スクール以外の一般スクールの子ども達も、青空スクールに入れば、 もっと伸びると思う子が何人もいました。 ビオトープの池で3人の男の子がタモ網を持ってどうしようか思案していました。 水面にはアメンボが何匹か浮いています。まだタモ網でかき回してしまう前でしたので、 「ちょっとタモ網を入れるの待って!! 面白い実験をしてみよう!!」 と声をかけました。 木の枝を少し切って水面に投げると、波紋ができます。 するとアメンボが近寄り木の枝を捕まえます。子ども達は「すご~い!!」 歓声があがります。 「僕もやる~」と言って木の枝を投げ入れ、観察です。 アメンボは肉食性昆虫。水の動きを察知して獲物を捕らえるのです。 少しのきっかけが感動を呼び起こし興味へとつながる…。 観察力や集中力はこんなところで養われて行くのですね。

下山のハーブ ~バジルの巻~

 枝から外した、山盛りのバジル
農業体験ライターの佐藤です。 今年から下山の畑にハーブを何種類か育てているのですが、16日の農業体験の時にバジルとレモンバームを収穫しました。実はハーブ畑はすぐに背の高い雑草に覆われてしまって「どこにハーブが植わってるの!?」ってくらいになっていたんですが、その中でもバジルとレモンバームはしっかりと育っていました。強いもんですね~。   イタリア料理と共にバジルもかなり一般的になってきました。家に一鉢育てておくと、夏の食卓には便利です。いちばん簡単なのは、生のバジルとトマト、モッツァレラチーズのサラダ。角切りにしたトマトとチーズ、ちぎったバジルにオリーブオイルと塩をちょっとかけて混ぜるだけ。これはオススメです。    でもバジルは収穫してしまうとあまりもたないので、バジルペーストにすることにしました。バジルとオリーブオイル、ニンニク、粉チーズ(パルメザンチーズ)、松の実を一緒に入れてミキサーかフードプロセッサにかけます。本当はすり鉢でていねいにつぶした方が風味はいいんでしょうが、なにしろ大量なので(^_^;) あとは味を見て塩・コショウで味付けします。 このペーストを使った料理で一番ポピュラーなのはバジリコスパゲティ! ゆでたてのスパゲティをこのぺーストで和えれば、本格イタリアン♪ あとはトーストしたバケットにのせたり、焼いたお肉にのせたり・・・。チキンにこのペーストをのせてオープンで焼くのもおいしいです。 ペーストは冷凍しておくとわりと日持ちもします。私はフリーザーバッグに入れてほしい分だけ割って使えるようにしています。   さて、バジルですが、香りがいいだけでなく様々な効能もあります。抗菌作用があり、胃腸の調子を整えてくれるそうです。不眠なんかにもいいみたいですよ。ドライハーブにしてお茶にしたり、お風呂に入れてもいいです。でもやっぱりフレッシュなバジルの香りが一番かな(笑)
ミキサーにかけると…

ミキサーにかけると…

こんな感じになります(*^_^*)

こんな感じになります(*^_^*)

クラッカーにのせて試食してみました。美味!大人の味ですね

クラッカーにのせて試食してみました。美味!これは大人の味ですね

農業体験共同作業日でした。

青空スクールの成田です。 8/16(日)に農業体験Bコース(トウモロコシ・ピーマンコース)、Eコース(ALLコース)の方で、トウモロコシの撤収作業を行いました。気温が高く、とてもハードで、みんなヘトヘトになりながらの作業でした。
根っこが抜けない…

根っこが抜けない…

思いがけず、ジャガイモの収穫をしました。7月に収穫しきれず、メークイーンも男爵もまだ土の中に埋まっています。A・Eコースの皆様、是非夏休み中に収穫に行って下さい!!

暑かった…。

青空スクール担当の成田です。 今日(8/13)、畑に行ってきました。畑の管理として行くのは3週間ぶりです。先週キャンプで畑に行った時も、雑草がボウボウで、どうしようかと思いましたが、今日はひたすら雑草刈りをしました。
ジャガイモ畑

ジャガイモ畑

写真の左半分は雑草刈り後。右半分はまだ刈ってない状態。3週間でこんなに伸びるんだ!!雑草の生命力は凄いね~。
栗

ちょっと早いけど畑の脇で秋を見つけた!!
トウモロコシ

トウモロコシ

残っていたトウモロコシを収穫して食べました。とっても甘くて美味しい!! 本当は朝に収穫するともっと甘いんだって…。

サマーキャンプへ行ってきました!!

青空スクール担当の成田です。 8/8(土)・9(日)に三河高原キャンプ村へ行ってきました。平針スイミングの青空スクールのキャンプは、キャンプ自体を楽しむと言うより、キャンプをしながら、自然豊な「香恋の里しもやま」の夏を思いっきり満喫することが目的です。その中で、キャンプという非日常的な生活の中で、自分のことは自分でやる、お友達と協力することなど、沢山のことを学べます。 今年のキャンプも、テント設営・川の観察会・飯盒炊爨・星の観察会・農業体験・ビオトープ学習といった内容を子ども達と一緒に、楽しく体験できました。
テント設営

テント設営

テント設営中は気温が上がり、皆グッタリ…。 自分達の寝る場所は自分達で確保!! が原則。頑張ったね!!
川の観察会

川の観察会

どんなに暑くても、川に入ってしまえば元気100倍!! 皆の元気が蘇えりました。バッタをエサに魚釣りをするとカワムツが釣れたり、ガサガサをしたらヤゴ・サワガニ・ドジョウ・スナヤツメ・ヨシノボリ等の生き物を捕まえました。それを水槽に入れ、しっかり観察した後は当然リリース…。スケッチが上手になりました。
飯盒炊爨

飯盒炊爨

晩御飯は、グループ毎にカレーライスを作りました。野菜を切る人、火を起こす人、お米を研ぐ人など分担を決めて、自分達の力で作ったね。嫌いなニンジンも自分で作ったカレーの中に入っているなら、美味しく食べれたね!! 
農業体験

農業体験

5月に皆で植えたナスやピーマンが大きく成長しました。収穫だけではなく、植えて育てることで、沢山の苦労が体験できます。その分、収穫の喜びはとても大きいね!! 農家の人の苦労が、ほんのちょっぴりわかったような気がする…。
ビオトープ学習

ビオトープ学習

しもやまには『バークパーク』という環境と自然と遊びをテーマにした施設があります。この敷地内に大きなビオトープがあり、ここには沢山の生き物が住んでいます。ここで、生き物を捕まえ、観察して生き物の体のつくり・生態を学ぶことができます。当然捕まえた生き物はリリースが掟…。

御座のスキンダイビング

エコクラブ講師の白井です。 今回は、海の活動には絶好の天候、スキンダイビング日和でした。1日目は少し波があり、波の中で泳ぐ体験ができました。 佐藤コーチと葛巻コーチが遊泳力のあるチームを引率し、波の中を泳ぐ姿は素晴らしいと感じました。 子ども達も少しも恐がることなく泳ぎます。プールでの技術練習の成果です。 2日目の静かな海では、海中の景観に心奪われ、夢中で魚を追い、海底目指して潜り 「お~い移動するぞ~」のコーチの声も聞こえない熱中ぶり。私の子どもの頃を思い出します。 「帰るぞ~」というおじいちゃんの声に、「まだいる~」と返す私…。 自然の中での貴重な感動体験ですね。 泳いだ後の観察ノートの記録で、海の中で見たことの質問に 子ども達が色々なものを見ていることがわかりました。 観察力は自然の中で養われていくんですね。この体験は必ず学習に役立つことでしょう。

青空スクールのお友達と三重県御座白浜へ行きました!!

御座の海はこんな所

御座の海はこんな所

青空スクール担当の成田です。 7/25(土)・26(日)に青空スクール生とスキンダイビング生と一緒に、『磯の観察会』として、三重県御座白浜へ行ってきました。青空スクールとしての海での活動は今年で7回目…。この日のために子ども達は、4月からプールにてスキンダイビングの練習を積み重ねてきました。
これなあに…??

これなあに…??

グループ毎にスキンダイビングで海の中を探検!! 初めは恐々でしたが、慣れてきたら夢中で生き物を探しました。
名前不明のカニ

名前不明のカニ

色々な生き物を発見・観察しましたが、中でも珍しかったのは上の写真にも写っているカニ。名前もわからず、帰ったら図鑑で調べようと思っています。(まだ調べてません…笑) 又、8/8(土)・9(日)に下山へキャンプに行くのでお楽しみに…!!