スタッフブログ 元気な生活 ハッケンブログ

稲刈り・芋掘りをしました!!

エコクラブ担当の成田です。 9/23(水)秋分の日に、子ども75名とコーチで稲刈り体験に行って来ました。春に田植え体験企画で子ども達と一緒に植えた田んぼです。春の田植えに参加した子も沢山きてくれて、自分達で植えた稲の成長した姿を見て、とても歓声をあげていました。2グループに別れ、片方は稲刈り、もう片方は芋掘りを行い、時間がきたら交代をしました。稲は、機械を使って植えた場所よりも、手で植えた場所の方が、育ちが良かったです。芋掘りは、当たりはずれがありましたが、皆それなりに沢山掘ることができ、掘った芋を手にしたときは、とても嬉しそうでした。
芋掘り体験

芋掘り体験

稲刈り体験

稲刈り体験

生き物採集

生き物採集

その後、バークパークへ行き、お弁当タイム!! そして生き物採集!! 色々な秋の生き物を捕まえ、観察しました。とても楽しかったね!! 又、色々準備や手伝いをして下さった地元の皆様…本当にありがとうございました。

進級テストです。

認定証をもらって『はいチーズ!!』

認定証をもらって『はいチーズ!!』

体操スクール担当の成田です。 9/24(木)~1週間はテスト週になります。9月は進級テストを行います。半年に1回、日頃の練習の成果を皆の前で発表することが目的です。ドキドキして、とても緊張しながら行う子や、何回かテストを受けたことがある子は、気持ちに余裕を持ちながら行う子と様々です。私のグループは、全員が何回もテストを受けたことがある子なので、頭の中が真っ白になる様な緊張感はありませんが、いつもに増して皆真剣に取り組むことができました。その中で、目標を達成できた子、できなかった子がいます。又、10月から子ども達と一緒に目標設定をし、楽しく練習に取り組みながら、目標とする技を練習していく中で、バランス感覚や敏捷性といった運動能力の向上を目指し、頑張りたいと思います。 次回のテストは12月に行う『運動能力テスト』です。

畑へ行って来ました。

キャベツ

キャベツ

セロリ

セロリ

エコクラブ担当の成田です。 畑に行って来ました。先日植えたダイコン・ハクサイは元気に育っています。ダイコンも芽を出して、もう少し大きくなったら間引かなくてはいけません。青空スクールの皆で一足早く植えたダイコンは、丁度間引きの時期…。農業体験ライターの佐藤さんに手伝ってもらい、間引いてもらいました。その間、私はサツマイモの雑草刈りと、新しく植える作物があるので、畑を耕し、畝を立てました。今年は初めて、セロリとキャベツを実験的に植えてみました。上手く育つと良いなぁ…。あと、ホウレン草とコマツナの種も蒔きました。
刈った稲は天日干し

刈った稲は天日干し

下山の田んぼは稲刈りシーズン!! 平針スイミングの田んぼも、下山のお祭り『大収穫祭』で稲刈り体験会場として使ってもらいましたが、半分くらい稲刈りが終わりました。出来るところまで手で刈るので、なかなか進みませんが、23日に子ども達とどれだけ刈れるかが勝負です!! 皆で頑張るゾ~!!

秋の下山でおなかいっぱい。

農業体験ライターの佐藤です。 みなさん、シルバーウィークはどのように過ごしてらっしゃいますか? 私は今日は、成田コーチのお手伝いで下山の畑へ行ってきました。草取りをしたり、大根の間引きをしたり・・・。
shimoyama_mushi2shimoyamamushi1 白菜や大根は葉っぱが害虫にやられるのが最大の問題なんですが、その虫の正体がコレです。 黒光りするちっちゃな虫ですが、葉っぱにいるのを取ろうとするとポロッと落ちて素早く土の中にもぐりこんでしまいます(-_-メ) 見つけたら指先でひねり潰していく(!)のですが、これもなかなか難しい。農業体験参加者のみなさん、畑でコイツを見つけたら、容赦なく潰してください(笑) 間引いた大根の葉は、「抜き菜」として食べられます。ビニール袋いっぱい取ったので、おひたしや浅漬けにして食べようと思います(*^_^*)   shimoyama_kuriところで、畑の傍らの栗がたくさん実をつけていたので、いくつか取ってきました。家でゆでて食べてみたら、意外としっかりとした栗の味がしてビックリ。あのまま取らずにあちこちバラバラに落ちておしまい~、じゃちょっともったいない感じです。畑のまわりは数本栗の木がありますが、今年は豊作のよう。次回の農業体験の日(10月18日)まで栗の実がもつかどうかは分かりませんが、見つけたら拾ってお家でぜひ食べてみてください。        
畑の隅で、野生化(!!)したようなトマトですが…

畑の隅で、野生化(!!)したようなトマトですが…

下山のバジルと、モッツァレラチーズを合わせて、立派なサラダに(*^^)v

下山のバジルと、モッツァレラチーズを合わせて、立派なサラダに(*^^)v

農業体験の日は作業も多く、いつもやることだけやってあわただしく帰ってきてしまうのですが、今日はちょっとのんびりした気分でいろんなところの写真を撮ってきました。そんな下山の風景です。
「山遊里」近くにある、黒米の田んぼ。初めて見るとちょっとびっくりするかもしれません。これがおいしい餅米になるのです。でも、お餅は黒くありませんよ(笑)ちゃんと白いお餅です。

「山遊里」近くにある、黒米の田んぼ。初めて見るとちょっとびっくりするかもしれません。これがおいしい餅米になるのです。でも、お餅は黒くありませんよ(笑)ちゃんと白いお餅です。

なんと、桜が咲いていました\(◎o◎)/! これは四季桜?

なんと、桜が咲いていました\(◎o◎)/! これは四季桜?

下山の収穫祭に行ってきました!!

稲刈り体験

稲刈り体験

エコクラブ担当の成田です。 9/20(日)、秋晴れのとても気持ち良い一日でした。6家族・スタッフ込みで総勢29名で、下山の『大収穫祭』に行って来ました。我々は貸切りバスで行きましたが、現地には自家用車で来ていただいた方も多く、どこを見ても平針スイミングの会員様ばかりで、本当に嬉しく思います。きっと下山の素晴らしさを体感できたのではないかと思います。 イベント内容は、玩具づくりや稲刈り体験・芋掘り体験・飲食コーナーなど、秋の味覚たっぷりの内容でした。
芋掘り体験

芋掘り体験

芋掘り体験です。2・3才児体操スクールのプログラムで24日から『芋掘り』を行うので、スタッフは子ども達のために必死になって掘りました。5株掘りましたが、大きい芋や小さな芋だったり、当たりはずれがありましたが、これも自然の中の体験の一つ…。皆勉強になりました。
くるくるソーセージ美味しいよ!!

くるくるソーセージ美味しいよ!!

ジャンボくるくるソーセージは、普段販売しているくるくるソーセージの約100倍の大きさ。大きな鉄板で焼き、切って皆に振る舞ってくれました。これは、整理券がいらなかったので、何度もならんで食べている人もいました。
きな粉づくり体験

きな粉づくり体験

きな粉づくりは石臼を使って行いました。ゆっくり少しずつ大豆を入れないと目が粗くなってしまうので、骨の折れる作業でした。でもアイス付きで、出来たきな粉をアイスの上にふりかけて食べたね!! 最高に美味しかった…!! 23日は平針スイミングの子ども達と稲刈りと芋掘りをしに行きます!! 天気が良いといいなぁ…。

水難事故にご注意ください。

スイミングスクール担当の森田です。 日毎に秋らしくなってきた今日この頃。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
夏も過ぎ、海や川に行く機会も少なくなる頃ですが、実は水難事故がいくつか報告されています。 気候の良い秋は河川などで、デイキャンプをしたりして、水と触れ合う機会が意外と多いものです。 水難事故は、思ってもみない所で発生する事もありますので、是非注意して楽しく遊んで下さいね。
水難事故に遭うときは、殆どが着衣の状態で起きています。着衣の状態では普段、プールで水着の状態で泳ぐのとはわけが違います。うまく体を動かす事が出来ずにパニックを起こし、泳げる人でも溺れてしまう可能性があります。また、自然水域では波や流れがあり、その特徴を理解していないと、簡単に事故に遭ってしまいます。
事故を未然に防ぐ必要性から、平針スイミングスクールでは、3月と6月に着衣水泳を実施しています。詳しい内容が知りたい方は、是非お尋ねください。
chakui

ダイコン・ハクサイを植えました。

エコクラブ担当の成田です。 9/13(日)に農業体験の会員様が集まっての、共同作業日でした。ダイコンとハクサイを植えました。1週間前に青空スクール会員で植えたダイコンが芽を出していました。よくよく見たら、びっくり!! 畝以外の所から芽を出していたり、1ケ所から20本位芽が出てたり、全く種も植えてない箇所が沢山あったりと、大変なことになっていたのです。まずは会員様が来る前に、スタッフである程度間引いたりして整備しました。
ダイコンの芽

ダイコンの芽

ダイコンは1畝2列ずつ30cm間隔で植えました。ざっと計算すると、1畝30mで5本の畝があるので、12月には上手く行くと、約1000本のダイコンが収穫できることになります。ハクサイも40cm間隔で100株植えました。とは言っても、自然が相手のことなので、計画通りには行かないのですが…。とにかく、収穫までの間、しっかりと作物の生長を見届けて行きたいと思います。
作業の様子

作業の様子

採れたてショウガの香り♪

農業体験ライターの佐藤です。 13日(日)に農業体験の作業を行い、大根の種まきと白菜の苗を植えました。大根・白菜は毎年虫との戦い(苦笑)です。気温が高いと葉っぱに虫がつきやすく、ひどいと葉っぱが虫食いのレース状になってしまうことも・・・。今年は涼しくなるのが早かったので、少しは害が免れるかな。
平針の畑のすぐ向かいの田んぼも、だいぶ黄金色になっていました

平針の畑のすぐ向かいの田んぼも、だいぶ黄金色になっていました

と、思いつつもこの夏からの天候不順は気になりますね。スーパーでもさまざまな野菜の値段が上がっていますが、この時期気になるのはやっぱりお米。下山でも収穫が始まっていましたが、出来はどうなんでしょう。先日テレビを見ていたら、今年は全体的にやや不作との予想だそう。十数年前、タイ米を輸入して大騒ぎしたような深刻な不作にはならないとは言っていましたが、ちょっと心配です。 そういえば、今週末は下山の収穫祭です。 稲刈り体験もできますので、「連休に何の予定もない(ーー゛)」という方、ぜひ出かけてみてください。下山のおいしいものがいっぱいですよ~♪ ところで、下山の畑では去年からショウガの栽培にチャレンジしています。去年はどこへ植えたか分からないような状態になってしまいましたが(苦笑)、今年はなかなか立派な葉が出ています。 どんな状態が、日曜日に成田コーチが2株ほど掘ってみましたが、新ショウガのなんとも言えない爽快な香りが広がり、驚きでした。“ジンジャラー”(何にでもショウガを入れるショウガ好きをこう呼ぶらしい)な私は「チューブ入りしょうがなんておいしくない(--〆)」と、いつも使うたびにショウガ(もちろん国産)はすっているのですが、新鮮なショウガの香りがこれほどとは知りませんでした。 葉ショウガはちょうど今頃が収穫時期だそうですが、これから霜が降りる時期まで、収穫はできるみたいです。使う時に掘り上げる、というのがベストだそうで。そうするといつもあの爽快な香りが楽しめるのかな(*^_^*) 実はウチの両親がやっている家庭菜園でもショウガを植えてもらったのですが、天候不順のせいか下山ほど生育がよくありません。でも、ウチのショウガでもあの香りを楽しめるように、じっくり見守っていようと思います。
ショウガって、こんなふうになってるんですよ

ショウガって、こんなふうになってるんですよ

バジルスパゲッティの補足です(笑)

農業体験ライターの佐藤です。 先日のブログにあった、成田コーチ絶賛のバジルパスタですが、レシピをご紹介します。 といっても実際に作った時はかなりいい加減な分量だったので(汗)、わかりやすそうなものを探してきました。  Cpicon パスタ・野菜に★フレッシュ バジルソース by loccitane こちらを参照にしてみてください。 フードプロセッサがなくてもミキサーで代用できますが、ある程度量がないと歯がうまく回らないので、一度にたくさん作って小分けにして冷凍しておくといいですよ。 けっこう生のニンニクが効いています。 私は夕御飯に食べた翌日、仕事があるのにかなり臭いが残って焦りました(^_^;) ちなみに、食べた後緑茶や牛乳を飲んでおくとかなり臭いが抑えられるみたいです(笑)

パスタ美味しかった…

エコクラブ担当の成田です。 先日収穫したバジルを使って、パスタを作っていただきました。とても風味があり、美味しかった。味が濃く、バジル本来の香りと味を楽しむことができ、下山で育った野菜はどうしてこんなに味がしっかりとしているのか、いつも不思議なくらい…。 作り方は不明…。又聞いて報告します!!
バジルのパスタ

バジルのパスタ