スタッフブログ 元気な生活 ハッケンブログ

今年最後の農業体験でした

12月6日、農業体験で下山へ行きました。この日は今年最後の作業日。大根と白菜の収穫をしました。
前日が雨だったので土も柔らかく、大根は面白いように抜けます。太さもなかなかで、又根になったものも少なく、今年の出来はかなりハイレベルだったのではないでしょうか。 葉っぱも虫食いが少ないので、いろいろ料理に活用できます。大根の葉には栄養がいっぱい!! 細かくきざんで菜飯にしたり、お味噌汁の具や常備菜にしたりして、たくさん食べて欲しいものです。
白菜も虫食いのレース状葉っぱになることなく、しっかり結球しました。こちらも上出来! 会員さんにはたくさん持って帰っていただきましたが、それでもコーチ達の車に積みきれなくなるほどの収穫量でした。
今年最後ということもあり、作業の後はみんなで「ほうとう入り豚汁」を作って食べました。 p1010496 畑で取れた大根と白菜、小松菜をたっぷり使い、カボチャや里芋などもいろいろ入れて、「ほうとう」という生うどんを入れて煮込みます。「ほうとう」は山梨県の郷土料理で、寒い時にピッタリ! 風のある肌寒い日でしたが、美味しいほうとうを食べて温まりました。
今年も大成功でたくさん収穫できたもの、天候の影響などであまり大きくならなかったものなど、いろいろありましたが、野菜作りは毎年いろいろな発見があり、勉強の連続です。野菜を作ることを通じて、環境のことや食の安全性についてなど、様々なことに関心が広がっていきます。
さて、来年はどんな野菜を作りましょうか? 野菜作りに興味のある方、ぜひ来年一緒に下山で野菜作りをしませんか?

秋の合宿を終えて

img_2848エコクラブ講師の白井です。  北風が吹くと季節が突然冬になったり、寒暖を繰り返し、厳寒に向かって行きますね。先日の秋の合宿では、子ども達の元気から力をもらえるようで、とても良い2日間でした。  食事の時、女の子たちが創作歌合戦を始めました。感心した反面、男の子たちとの違いを見せていました。言葉の創作力は、自分の体験を表現したり、聞いた言葉を自分の言葉に直したり、文章を作成する能力が必要になります。これができるということは、大人の言うことを聞いて、それを行うことができるということですね。  今回の魚釣り体験では、成果がありました。川に放されたニジマスは、最初はおもしろいように連れます。飼育されていたので、投げ入れられた餌には直ぐに食いつくんでしょう。しばらくするとニジマスはなかなか釣れなくなってきます。自然の川の中で、マスの仲間の習性が現れてきて、人影が川面をよぎると、サッ!! と岩の下に隠れるのです。野性を取り戻したニジマスは餌を川に入れただけでは釣ることができません。岩の下に隠れたニジマスには、餌を岩の下めがけて投げ入れるか、岩の上流に餌を投げ、川の流れと共に岩の下を通過させるという高度な技術が要求されます。「竿をこうやって振って」と教えても、これはなかなか難しい…。繰り返しやると、何回かに一回くらい上手くいきます。すると、サーッと岩の下からニジマスが餌めがけてくるのが見えます。このワクワクドキドキが釣りのおもしろさ!! 何度も失敗し、ついに釣り上げることができました。魚とのかけひきと魚の習性、釣るための技術を学ぶことができた釣りでした。これがあるから、自然体験はおもしろいのです!!

スキースクールへ行きます

pc290008pc290017エコクラブ担当の成田です。 このたび、エコクラブ企画第8弾ということで、『スキースクールin菅平高原』を実施します。毎年恒例となっていますが、今年も元気に雪山を滑る子ども達の姿を見たいと思います。 日程 2009年12月27日(日)~29日(火)     2泊3日 場所 長野県 菅平高原スキー場 11/11(水)より募集を開始していますが、応募者多数のため、定員90名(バス2台)を135名(バス3台)に増員しました。まだ、若干の空きがありますので、参加ご希望の方は、平針スイミングスクール迄お電話下さい。詳細は、HP上にも掲載されていますので、是非ご覧下さい。

豪華なお昼ご飯でした(*^_^*)

農業体験ライターの佐藤です。 15日に農業体験で下山へ行ってきました。 この日は大根の土寄せと、ピーマン&ナスの撤収。思った以上に作業がはかどり、マルチもすべてきれいに片づけることができました。参加された会員さんの方々、どうもありがとうございました。
成田コーチがひと足お先に大根を試食(笑)。

成田コーチが、ひと足お先に
大根を試食(笑)。

 
大根はまだ細め。去年は11月に収穫できるくらいでしたが、今年は少し成長が遅いかもしれません。天候や気温の違いで、ずいぶん出来は変わるものですね。収穫までもう少しといったところです。白菜の方はだいぶ結球して白菜らしくなってきました。 どちらも今年は虫食い被害が本当に少なくて、嬉しい限りです。来月の収穫が本当に楽しみ(*^^)v

畑ではほかに小松菜やホウレン草、キャベツなども試しに育てています。同じ時期に種まきをした小松菜とホウレン草ですが、成長具合にかなりの差があるのです。何でかなあ~? と思ってネットで調べたら、ホウレン草は成長が遅いんだそうで。あんまり心配することはなさそうでホッ(*^_^*)
立派にできたショウガ。こんなに大きくなるとは!!

立派にできたショウガ。
こんなに大きくなるとは!!


春にはショウガと里芋も植えたのですが、もう葉が枯れて収穫どき。掘り起こしてみたら、かなり立派な出来でした。 ショウガは体を温める効果があるので、冬にはたくさんお料理に使いたいですね。
   koisashi  botannabe
ところで、作業の後に三河湖の近くにある「腰掛山荘」でお昼ご飯を食べました。下山にはおいしいものが食べられるお店がいくつかあります。この日は鯉づくし&猪鍋という豪華なメニューになりました。 鯉も猪も、この時期が旬だそうです。どちらも味にクセがあるなんて言われますが、とても美味しかったです。イノシシは、「香恋の館」でもイノシシコロッケやイノシシカレーとして味わえるので、一度試してみてください。お勧めですよ。
三河湖周辺はだいぶ紅葉が色づいていました。「あぁ、秋なんだなあ」と、ちょっと実感。

農業体験活動日

ダイコン大きくなりました。

ダイコン大きくなりました。

エコクラブ担当の成田です。 11/15(日)農業体験の共同作業日でした。学校行事や体調不良でお休みが多く、少ない人数での活動でしたが、皆作業に慣れてきたのか、テキパキとでき、予想以上に早く終わることができました。作業の内容は、まずダイコンの追肥と土寄せ。肥料をまき、ダイコンの根本に土をかぶせて行きます。耕うん機で土を耕しておいたので、作業がしやすく、例年はとても時間のかかる仕事ですが、今日はあっという間に終わってしまいました。 次は、ナス・ピーマンの撤収作業です。夏野菜のナス・ピーマンは、秋になり既に枯れているので、株ごと抜いて1ケ所に集め、マルチをはがしました。畑が、3月の頃のように何もなくなり、とてもすっきりと綺麗ですが、何か淋しさを感じました。農業体験の活動も今年はあと12月の1回で終了です。ダイコンハクサイは順調に育っているので、収穫が楽しみです!!

やったね!!皆勤賞

おめでとう!!

おめでとう!!

体操スクール担当の成田です。 11月より、子ども達に皆勤賞の賞状を渡しています。これは、2009年4月~9月まで、お休みしなかった子に渡すものです。もちろん休んでも振替をして、1ケ月に指定の回数をきちんとこなせばOKです。写真の子は、今年4月から幼稚園に通い始めた年少さん。初めての体験ばかりで、慣れない集団生活の中でしたが、元気に参加することができました。これからも頑張ってくださいね!!

秋の合宿

エコクラブ担当の成田です。 11/7(土)・8(日)に青空スクールの子ども達と、下山に1泊2日で合宿に行ってきました。毎年この合宿の時は雨の年が続いていましたが、今年は、2日間共に天気が良く、日中は半袖でも過ごせるくらいの陽気でした。
大きなサツマイモ ゲット!!

大きなサツマイモ ゲット!!

ジェラード美味しい!!

ジェラード美味しい!!

釣れた~!!

釣れた~!!

1日目の午前中は、まず畑での活動です。5月に植えた『サツマイモ』の収穫です。大きい芋や小さな芋など様々…。袋いっぱいに収穫しました。 お昼ごはんを山遊里で食べ、デザートには山遊里特性のジェラードも…。美味しかったね!! 午後からは、民宿腰掛山荘の裏の川でニジマス釣り!! 昨年は皆合わせて16匹しか釣れなかったけど、今年はなんと50匹も釣れた!! 皆腕前を上げたね!!釣った魚はもちろん夕食で食べました。 その後は夜のミーティング。まずは星の観察をして、白井先生と一緒に今日の活動を振り返りながら、観察ノートをまとめました。
長命水

長命水

干し柿づくり

干し柿づくり

オオカマキリ発見

オオカマキリ発見

2日目。朝の散歩で近くの湧き水『長命水』を飲みに行きました。冷たくて美味しかったね!! 朝食を食べたら、そのままバークパークへ…。まずは干し柿作りをしました。名古屋で干すと気温が高いので、上手く行くかなぁ…。 腰掛山荘の美味しいお弁当を食べて、午後は生き物観察会。ミズカマキリ・カエル・バッタ・カマキリ・マツモムシ・アキアカネ・カナヘビなどを捕獲し、観察しました。夏の時と比べ、大きくなっているものや、小さくなっているものなど、生き物によって違っていたね。 下山の秋を満喫した活動でした。又行こうね!!

東山動物園で○○○の観察!?

エコクラブ講師の白井です。 秋が深まってきましたね。我が家の柿は、枝を切らなかったものですから鈴なり。家に帰ると干柿作りをしてます。
10月24日には、青空教室で東山動物園に行きました。 久しぶりの動物園は、とても面白かったです。青空教室の子どもたちは、生き物を見ること=観察してそれを描き、考えることというつながりができているんでしょう。動物園の動物たちの前で観察ノートを開き、質問に対する答えを考え、動物の絵を描く。いつもの光景ですが、次々と質問をこなしていく姿、すごいことですね。 水族館や動物園でこれほどの量の観察をている子どもたちはいませんね。
今回は動物のウンチを観察しました。東山動物園はボランティアの解説員をおき、人による解説に力を入れ始めていました。とてもよい変化です。アフリカゾウの前で、ウンチの標本を並べて解説をしていました。これでちょうどよい観察になりました。

畑へ行ってきました。

大根

大根

白菜

白菜

エコクラブ担当の成田です。 11/1(日)畑へ行きました。台風の影響で心配していた大根・白菜も何とか無事に生長していて安心しました。白菜はとても大きくなってきましたが、イマイチ巻きがあまく、形がレタスみたいです。でもやわらかくて美味しそう…。これから気温が下がったら勝手に巻いてくるのかなぁ…と思っています。今しばらく様子をみたいと思います。大根は思ったより生長が良く(昨年よりは悪いけど…)、もうすぐ収穫のできるものもチラホラ出てきました。楽しみです!! キュウリ・トマトなどの夏野菜は終了!!今日は支柱等の片付けをしました。7日・8日は青空スクールの子ども達と下山に秋の合宿で泊まりに行きます。魚釣り・芋掘り・星の観察・干し柿づくり・秋の昆虫観察…楽しみなことがいっぱい!! 腰掛山荘さんにお世話になりますが、ご飯(米)が本当に美味しく、昨年は5杯もおかわりした子もいるくらい。秋の下山を満喫したいと思います。晴れると良いなぁ…!!

ドングリ拾いに行ってきました。

ちょぴり芽が出てるよ!!

ちょぴり芽が出てるよ!!

エコクラブ担当の成田です。 10/17(土)に下山の花沢小学校の裏の森にドングリ拾いに行ってきました。この企画は、『香恋の森推進協議会』が主催で、下山に開発予定のトヨタのテストコースの周りに、ドングリを拾って、昆虫や鳥のすめる森をみんなの力で作ろう。と言うのが主旨です。当日は、小雨が降ったりやんだりの中、沢山の小学生とその保護者の方が参加し、専門の先生の指導の下、森の中でドングリを拾い、持ってきた牛乳パックの中に山の土を入れてドングリを植え、苗を作る準備をしました。 下山の山の土とドングリを沢山もらってきたので、平針スイミングの子ども達と一緒に牛乳パックで苗づくりをしたいと思います。とても良い企画で、来年は平針スイミングの子ども達も連れて、一緒に参加したいと思います。