スタッフブログ 元気な生活 ハッケンブログ

秋の合宿

エコクラブ担当の成田です。 11/7(土)・8(日)に青空スクールの子ども達と、下山に1泊2日で合宿に行ってきました。毎年この合宿の時は雨の年が続いていましたが、今年は、2日間共に天気が良く、日中は半袖でも過ごせるくらいの陽気でした。
大きなサツマイモ ゲット!!

大きなサツマイモ ゲット!!

ジェラード美味しい!!

ジェラード美味しい!!

釣れた~!!

釣れた~!!

1日目の午前中は、まず畑での活動です。5月に植えた『サツマイモ』の収穫です。大きい芋や小さな芋など様々…。袋いっぱいに収穫しました。 お昼ごはんを山遊里で食べ、デザートには山遊里特性のジェラードも…。美味しかったね!! 午後からは、民宿腰掛山荘の裏の川でニジマス釣り!! 昨年は皆合わせて16匹しか釣れなかったけど、今年はなんと50匹も釣れた!! 皆腕前を上げたね!!釣った魚はもちろん夕食で食べました。 その後は夜のミーティング。まずは星の観察をして、白井先生と一緒に今日の活動を振り返りながら、観察ノートをまとめました。
長命水

長命水

干し柿づくり

干し柿づくり

オオカマキリ発見

オオカマキリ発見

2日目。朝の散歩で近くの湧き水『長命水』を飲みに行きました。冷たくて美味しかったね!! 朝食を食べたら、そのままバークパークへ…。まずは干し柿作りをしました。名古屋で干すと気温が高いので、上手く行くかなぁ…。 腰掛山荘の美味しいお弁当を食べて、午後は生き物観察会。ミズカマキリ・カエル・バッタ・カマキリ・マツモムシ・アキアカネ・カナヘビなどを捕獲し、観察しました。夏の時と比べ、大きくなっているものや、小さくなっているものなど、生き物によって違っていたね。 下山の秋を満喫した活動でした。又行こうね!!

東山動物園で○○○の観察!?

エコクラブ講師の白井です。 秋が深まってきましたね。我が家の柿は、枝を切らなかったものですから鈴なり。家に帰ると干柿作りをしてます。
10月24日には、青空教室で東山動物園に行きました。 久しぶりの動物園は、とても面白かったです。青空教室の子どもたちは、生き物を見ること=観察してそれを描き、考えることというつながりができているんでしょう。動物園の動物たちの前で観察ノートを開き、質問に対する答えを考え、動物の絵を描く。いつもの光景ですが、次々と質問をこなしていく姿、すごいことですね。 水族館や動物園でこれほどの量の観察をている子どもたちはいませんね。
今回は動物のウンチを観察しました。東山動物園はボランティアの解説員をおき、人による解説に力を入れ始めていました。とてもよい変化です。アフリカゾウの前で、ウンチの標本を並べて解説をしていました。これでちょうどよい観察になりました。

畑へ行ってきました。

大根

大根

白菜

白菜

エコクラブ担当の成田です。 11/1(日)畑へ行きました。台風の影響で心配していた大根・白菜も何とか無事に生長していて安心しました。白菜はとても大きくなってきましたが、イマイチ巻きがあまく、形がレタスみたいです。でもやわらかくて美味しそう…。これから気温が下がったら勝手に巻いてくるのかなぁ…と思っています。今しばらく様子をみたいと思います。大根は思ったより生長が良く(昨年よりは悪いけど…)、もうすぐ収穫のできるものもチラホラ出てきました。楽しみです!! キュウリ・トマトなどの夏野菜は終了!!今日は支柱等の片付けをしました。7日・8日は青空スクールの子ども達と下山に秋の合宿で泊まりに行きます。魚釣り・芋掘り・星の観察・干し柿づくり・秋の昆虫観察…楽しみなことがいっぱい!! 腰掛山荘さんにお世話になりますが、ご飯(米)が本当に美味しく、昨年は5杯もおかわりした子もいるくらい。秋の下山を満喫したいと思います。晴れると良いなぁ…!!

ドングリ拾いに行ってきました。

ちょぴり芽が出てるよ!!

ちょぴり芽が出てるよ!!

エコクラブ担当の成田です。 10/17(土)に下山の花沢小学校の裏の森にドングリ拾いに行ってきました。この企画は、『香恋の森推進協議会』が主催で、下山に開発予定のトヨタのテストコースの周りに、ドングリを拾って、昆虫や鳥のすめる森をみんなの力で作ろう。と言うのが主旨です。当日は、小雨が降ったりやんだりの中、沢山の小学生とその保護者の方が参加し、専門の先生の指導の下、森の中でドングリを拾い、持ってきた牛乳パックの中に山の土を入れてドングリを植え、苗を作る準備をしました。 下山の山の土とドングリを沢山もらってきたので、平針スイミングの子ども達と一緒に牛乳パックで苗づくりをしたいと思います。とても良い企画で、来年は平針スイミングの子ども達も連れて、一緒に参加したいと思います。

農業体験共同作業日でした。

ヤッター!!

ヤッター!!

エコクラブ担当の成田です。 10/18(日)は、5月に植えたサツマイモの収穫日です。今年は、天候の関係で量・質共に昨年より悪く、なかなか厳しかったです。でも中には立派なサツマイモもあり、子ども達は大満足!! その後は、毎年恒例の『焼き芋大会!!』。焼き芋は、薪を燃やして炭の様な状態になって落ち着いたら芋を入れます。本当は掘りたての芋より、2~3日乾かして水分を飛ばした芋の方が美味しい…!! と言いますが、その場で掘った芋を焼いて食べるのはやっぱり最高に美味しかったです。天気も良く、畑で皆でのんびりと過ごしました。『バーベキューやりたいね~』と言う意見もあり、来年は又一段グレードアップしたいと思います。
スタッフもニッコリ!!

スタッフもニッコリ!!

その他にも、ダイコンの間引きを行いました。間引き菜がとても沢山とれ、皆喜んで持って帰りました。それでも45ℓの袋に6袋分残り、次の日にスイミングで味噌汁や炒めたりして皆で美味しく頂きました。もちろん農業体験以外の会員様にも、自由に子持って行って頂きました。 会員様が帰った後、掘り残しがないか、鍬を片手に探してみました。土を掘り起こしてみると、若干残っており、スタッフもニッコリ…。自分達のお土産分として一所懸命探しました。又、スタッフで植えた『サトイモ』『ショウガ』を1株ずつ試しに掘ってみました。ショウガは今年初めて植えたのですが、どのタイミングで掘れば良いかわからず、もう少し大きくなると良いなぁ…という願いを込めて、残りは次回に掘ることにしました。
サツマイモ

サツマイモ

焼き芋美味しいよ!!

焼き芋美味しいよ!!

ダイコンの間引き

ダイコンの間引き

台風で…

木が倒れて…

木が倒れて…

エコクラブ担当の成田です。 畑に行ってきました。先日の台風18号の後、なかなか畑に行けず、心配していましたが、今日行ってびっくり…!!。看板は第1・第2共に倒れていて、大葉の木の枝が折れて、ピーマン・ナスに直撃。ハクサイも強風で根っこごと倒れていたり…。動物よけの柵も倒れていました。下山の人に聞いたら、道路もあっちこっち木が倒れていて、チェーンソー出切退かさないと車が通れなかったり、民宿三河路の辺りは、昨日まで停電していたりと、爪跡がひどかったそうです。ハクサイはこの後、無事に育っていくか心配ですが、様子を見て行きたいと思います。
看板が倒れた…

看板が倒れた…

ハクサイ

ハクサイ

今日は焚き火用の薪をもらいに行ってきました。車に乗り切らないくらい大きかったのでチェーンソーで切って乗せました。初めてチェーンソーを使いましたが、跳ね返ってきて足を切らないように注意をしました。来週18日(日)は農業体験の共同作業日です。芋掘りをして、その場で焼き芋にして皆で食べます。毎年、美味しくて…楽しみ!! ですね。

畑へ行きました。

ハクサイ

ハクサイ

ダイコン

ダイコン

エコクラブ担当の成田です。 先日、畑へ様子を見に行ってきました。ダイコンも芽を出し、ハクサイも大きくなってきました。これから虫ついて、葉っぱを食べられてしまうかもしれないので、気をつけて見て行きますね。又、ダイコンは次回の共同作業日には、間引きをしないといけません。1箇所に10本くらい芽が出ているのもあり、種を植える際に、沢山入れすぎてしまったようです。
キャベツ

キャベツ

セロリ

セロリ

個人スペースに、お試しにキャベツ・セロリ・コマツナ・ホウレン草を植えました。コマツナとホウレン草も間引きが必要なので、上手にできたら、来年は皆で作りましょう。

蜂の子を食べました。

のぼりを立てました

のぼりを立てました

エコクラブ担当の成田です。 日頃活動している豊田市香恋の里しもやまの畑付近は、『小松沢』という地域になります。ここには小さなお宮さんがあり、地域の皆でお掃除をしたり、祭ったりと管理をしています。10/1(木)にこのお宮さんのお祭りを行いました。お祭りって言っても山車がでるわけでもなく、朝からお宮さんを掃除し、のぼりを立て、しめ縄を編み、皆で御参りをするといった内容です。夜には、皆でバーベキューを行い、ビンゴ大会もあり、親睦をはかりました。 昼間は、女性陣は夜のバーベキュー等の準備をして、男陣は山へ入ります。昔はお祭りと言っても食べるものも乏しく、山で自然薯や蜂の巣を探しては、お祭りの日の料理にしていたそうです。今は、それこそバーベキューなど食べるものも豊富で、本当は山に入って食べ物を調達しなくても良いのですが、昔のなごりで今も行っています。
蜂の巣です。9段ありました。

蜂の巣です。9段ありました。

写真はキイロスズメバチの幼虫です。

写真はキイロスズメバチの幼虫です。

蜂の巣を探すには、蜂のいそうな場所をさがし、蜂を見つけたら棒の先に餌をつけて、巣まで運ばせます。その蜂を親蜂といいます。棒の先につけた餌を抱え飛び立つ前に、白い『綿』を目印につけて、それを走って追いかけます。それを繰り返し行い、巣を確定していきます。蜂と言っても色々な種類がいますが、この日の狙いは『ヘボ』。クロスズメバチのことです。地面に穴を掘り巣を作っています。 その日のヘボは『ヘボ飯』にして食べました。初めは少し抵抗がありましたが、食べてみるとほんのり甘く、香ばしくとても美味しかったです。皆さんも下山に行ったら一度『ヘボ飯』を食べてみてください。

虫と友達になった女の子

エコクラブ講師の白井です。 秋の稲刈りも終わると年の瀬まであとわずか。一年は本当に速く過ぎていきますね。 稲刈りをしている子どもたちを見ていると、初めて使う鎌の力加減や引き方など、次第に習得していく様子がよく分かります。子どもたちに技術を体験させること、大切ですね。それと、お米の生産現場である田んぼに入り、刈り取りをすることも“食”を子どもたちに自然と関連づけさせるためにも必要であると改めて感じました。稲の束を結ぶのは、「青空教室」の子どもたちもどうも苦手なようです。これはロープワークをもう少し「青空教室」でも教えていかなければ。課題が見えたことは1つの成果でした。   ビオトープでは嬉しい体験が。ザトウムシは小さな丸い体に8本脚の、クモのような不思議な虫。一番前の長~い脚を手で探るように動かしながら、前に進みます。私の服につけて体の上を自由に歩かせて、子どもたちに見せてあげました。「かわいいでしょー。服につけてみる?」と、一般参加の女の子に言うと、ちょっと考えて「うん!」とうなずきました。服につけてあげると、虫が服の上を顔の方に向かって移動していきます。ちょっと困った顔。「こうやってそーっと手で包むと、ほら、簡単に捕まえられるでしょ」。捕まえ方を教えると、もう服の上を自由に歩かせることができるようになりました。この女の子、ザトウムシを気に入ってしまい、一日服につけていました。   体験会が終わり、平針に帰ってきて、その女の子とお母さんが一緒にいたので「今日は虫とお友達になったね~」とお話をしたところ、お母さんは「えっ!! この子、虫が嫌いで触れないんですよ~」と、びっくり。「一日虫を服につけていたんですよー」とお話しすると、二度びっくり。 虫が嫌いで触れない女の子の苦手な心を、ザトウムシの不思議な姿と動きが溶かしてくれたのでしょうね。人に影響を与え、人を創っていく。これが自然の素晴らしさです。とっても嬉しくなってしまった活動でした。   ※ザトウムシとは?(ウィキペディアへリンクしています)

稲刈り・芋掘りをしました!!

エコクラブ担当の成田です。 9/23(水)秋分の日に、子ども75名とコーチで稲刈り体験に行って来ました。春に田植え体験企画で子ども達と一緒に植えた田んぼです。春の田植えに参加した子も沢山きてくれて、自分達で植えた稲の成長した姿を見て、とても歓声をあげていました。2グループに別れ、片方は稲刈り、もう片方は芋掘りを行い、時間がきたら交代をしました。稲は、機械を使って植えた場所よりも、手で植えた場所の方が、育ちが良かったです。芋掘りは、当たりはずれがありましたが、皆それなりに沢山掘ることができ、掘った芋を手にしたときは、とても嬉しそうでした。
芋掘り体験

芋掘り体験

稲刈り体験

稲刈り体験

生き物採集

生き物採集

その後、バークパークへ行き、お弁当タイム!! そして生き物採集!! 色々な秋の生き物を捕まえ、観察しました。とても楽しかったね!! 又、色々準備や手伝いをして下さった地元の皆様…本当にありがとうございました。