スタッフブログ 元気な生活 ハッケンブログ

東山動物園で○○○の観察!?

エコクラブ講師の白井です。 秋が深まってきましたね。我が家の柿は、枝を切らなかったものですから鈴なり。家に帰ると干柿作りをしてます。
10月24日には、青空教室で東山動物園に行きました。 久しぶりの動物園は、とても面白かったです。青空教室の子どもたちは、生き物を見ること=観察してそれを描き、考えることというつながりができているんでしょう。動物園の動物たちの前で観察ノートを開き、質問に対する答えを考え、動物の絵を描く。いつもの光景ですが、次々と質問をこなしていく姿、すごいことですね。 水族館や動物園でこれほどの量の観察をている子どもたちはいませんね。
今回は動物のウンチを観察しました。東山動物園はボランティアの解説員をおき、人による解説に力を入れ始めていました。とてもよい変化です。アフリカゾウの前で、ウンチの標本を並べて解説をしていました。これでちょうどよい観察になりました。